小さなバラの庭

京都の紅葉


東福寺から泉涌寺へ向かう途中で、勝林寺へ寄りました。

勝林寺は、東福寺の鬼門に位置し、仏法と北方を守護するところから

「 東福寺の毘沙門天 」と呼ばれているそうです。

今回は丁度本尊の毘沙門天王像がご開帳されていました。

20141201205527ff3.jpg

座禅体験や写経体験が有り、大きなお寺では有りませんが

とても落ち着くお寺さんでした。

泉涌寺は、大門に入ると正面に仏殿が見え

何か、一瞬にして心があらわれる様な気持ちになりました。

201412012055297cb.jpg

20141201205530336.jpg

201412012055314c9.jpg

本坊のお庭も綺麗な紅葉でした。

皇室と関わりが有るとの事で、御座所には 「 玉座の間 」が有ります。

20141201205533aa7.jpg

大きな石の上に不思議な石が置かれていました。

お聞きしてみると、拝観者の人が庭に降りない様に置いて有るとの事でした。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)